卵子の成長「プリンセス・エッグ」になるために・・・

  • 2019年06月19日
  • blog

先日、胎内記憶の研究で第一人者の池川明先生のクリニックへ

お話を伺いに行ってきました。

池川明先生

http://ikegawaakira.com/

卵子の成長・・・

卵子は排卵する卵が1000個くらいの卵でチームを作るんです。

そのうちの選抜された最後の一つが排卵してくるんです。

1000分の1なんです!

それまでには…・・・

毎月毎月脱落していく卵があるんです。

最初の半年から3、4ヶ月くらいは自分で勝手に成長してくるので

お母さんの影響は受けないのです。

最後の2、3ヶ月にはお母さんの出てくるホルモンの影響を受けて

自分で成長を初めて行くんです。

例えて言うと、パリコレに半年後に、

オーディションに一人だけ合格する!

チームを作りましょう!

毎月毎月、1000人づつのチームを作っているイメージなんです。

チーム作りましょうと言うイメージなんです。

1000人づつのチーム

3ヶ月間は必要なんです!

自分で努力して磨きをかける。

残された中から、20から30個の卵が選ばれて、

その卵がエストロゲンというホルモンを作っていないと

お腹の中にたどり着かないのです。子宮に着床しないのです。

最後の卵子

一つのクイーンの為にみんなが協力して場を作るのを2〜3ヶ月やっている

大事に大事に育てて、

最後1個にはちゃんと精子にたどり着くかどうか・・・

最後の1個を作るために、最低でも3ヶ月はかかるのです。

不妊治療をしている人、その3ヶ月間、どうやって過ごして行くか、

食事法もとても大切なんです。

その最後の1個のために

他の死んで行った卵を感謝しないと行けないですね・・・

たくさんの卵子に

挨拶くらいしておいた方がいいんじゃないの?

と、池川先生からのお話でした。

私たち女性は、自分がお母さんのお腹にいる時から、卵子の数は決まっています。

その大切な卵子に、もっともっと愛情をかけないと行けないですね・・・・

女性として、とても大切なお話を聞かせていただきました。

http://beauty.mahinamain.com/lp/

 

 

http://beauty.mahinamain.com/lp/

 

マタニティ運動指導歴23年。

5000人以上の産前産後の女性をサポート

女性を輝かせるプロデューサー

神戸智子

マヒナマインを漫画で紹介♫♫♫

https://youtu.be/0e5XqYgfCek

〜*〜*〜*〜*〜〜*〜*〜*〜*〜〜*〜*〜*〜*〜

◆マタニティ専門

「マヒナマインスタジオ&コミュニティサロン」

妊活・妊娠中・産後のサポート

http://www.mahinamain.com

◆マタニティ・産後・ベビー専門
インストラクタ―養成講座☆
マヒナマインスクール
https://peraichi.com/landing_pages/view/mahinamain
◆【神戸智子オフィシャル Blog】
ameblo.jp/tomomahina
◆【神戸智子 Facebook】
◆メルマガ登録はこちら
 
◆神戸智子インスタグラム


体験レッスンのお申し込み

▲ Page Top