2019年7月〜妊活ヨガと体質改善10回コースが始まります!体験会開催中です!

妊活コース

 

~妊娠すると決める~

子供を授かりたいと思ったら、妊娠しやすい環境を整えることが大切です。
心が安らげ、心が安らげる環境・・・
そして、姿勢や呼吸を正し、食事や生活習慣も気を付けて【妊娠体質】になりましょう!

このような方にオススメです
赤ちゃん妊活中の方・
不妊治療中の方これから不妊治療を受けようとお考えの方
妊娠体質になりたい方

食の大切さ

私たちが普段何気なく、お腹を満たすために食べているものが、消化、吸収器官で消化されて、
栄養素として体に取り込まれ、血液によって必要な臓器に運ばれ、利用されることによって、私たちの体は動いています。
「体は食べたものでできている」のです。

妊娠に欠かせない女性ホルモンも、赤ちゃんを育てるベットである子宮も、赤ちゃんの臓器を作る材料も、全てあなたが食べたもの、飲んだものが材料となり、その栄養素で作られるのです。

女性ホルモン一つにしても、その材料となる栄養素が全てそろっていなければ作ることはできないですし、質の悪いホルモンしか作ることはできないのです。

「私たちは食べたものでできている」ということを振り返ってみましょう。

そして、人間が近代社会で作り出したもので、人体に悪影響を与えてしまうもの、多くは化学物質がうまれたことによって作られてきたもの。
トランス脂肪酸、有害ミネラル、環境ホルモン、遺伝子組み替え食品、食品添加物、農薬、合成界面活性剤、医薬品やワクチンなどいわゆる化学物質などです。

そしてそのことで、体が冷えている人が多くいます。間違った食事により血液が冷えているのです。
これらは、不妊症の原因や、胎児の障害にも影響を与えていると言われており、妊娠を望まれるのであれば、化学的なものを避けて、冷えを改善しないといけません。

食と心

心も同様に「食べたもので作られています」
何をどう食べるかによってあなたの生活は大きく左右されます。
食べたものが、血液や体液や筋肉や骨、つまり体をそのものを作っているからです。
食べ物は心にも深く関係していますから、心が落ち着いたり、高ぶったりするもの力がついたり弱ったり、恐怖心が強くなったり、愛情が深くなったりする食べ物があります。
しかし、自分の体にいちばん合い、必要なものは、人それぞれ違っています。
自分に合った食べ物を見つける方法をお伝えします。

ヨガと心

体の状態は心の状態に大きく影響します。ヨガにより、意識→呼吸→呼吸器官→諸器官(内臓)神経→心の状態というようにコントロールできます。
私たちは日々、自分のしたことを反省したり、失敗やあやまちを犯した時に自分の心が今ちょっと変だなと気づくことがあります。
けれどもそんな時に、心をなおしたいと思っても、なかなか思うようにはいきません。
そして心の中で、悪い習慣の方が勝つと、大きな悩みになります。
そうならないためには、まず、体を変えることが大切です。
あらゆるものを通じて心を清め、強め、高める。
具体的な方法をヨガでお伝えします。

妊娠成功率98%の妊活コースの内容

各回、まず最初の30分間で「妊娠体質になる講座」を行い、その後70分間かけて「妊活ヨガ」を行います。
このカリキュラムにご参加いただくことにより、妊娠の成功率を大きくアップさせることが出来ます。
《妊娠体質になる講座内容》各回30分

1日目妊娠のための食材選び

2日目妊娠するための食べ方

3日目よい卵子を作るミネラルの話

4日目妊娠しやすい卵子の成長と発育

5日目女性ホルモンのこと

6日目女性の生殖器についての基礎知識

7日目子宮温活

8日目妊娠前に食改善デトックス

9日目本当はどうしたい?家族の未来ビジョンは?

10日目心と体のつながり

《妊活ヨガ内容》各回70分

妊娠体質になる講座+妊活ヨガ妊娠する体になる姿勢作り、ふんわり子宮をつくる、股関節と骨盤の調整、子宮を支える骨盤底筋群を整える。
毎回のフォームワークも練習し、動きの復習をしながらステップアップしていきます。

 

《3週間でミトコンドリアを増やす食習慣を作る》

【3週間妊娠体質になる食材メニューでの自宅での実践】zoomサポート付き

妊娠体質になる講座+妊活ヨガ女性の卵子は母親の胎内にいる時に作られていて、
一番多い時でも、800万個の卵子のもと(原始卵胞)が詰まっています。
この原始卵胞が、生涯を通じて少しづつ活性化、成長し、排卵していきます。
排卵される原始卵胞の数は年齢とともに減っていくのですが、生まれた時はすでに200万個に減ってしまいます。
思春期には50万個くらいまで減ってしまい、この50万個がどれくらいの割合でどれくらいの若さある元気な卵子であるかによって妊娠成功率は変わってきます。

卵子は若い細胞に生まれ変わることはできません。
ということは、赤ちゃんを授かりたいと思ったら、「卵子の質」をあげるしかないのです。
細胞内でエネルギーを作り出すミトコンドリアを増やすことで卵子の質を上げることができます。

卵子はミトコンドリアの数が多く、卵子一つあたり10万個!!
排卵から受精、発育まで、爆発的なエネルギーを必要とする卵子にはミトコンドリアも相当必要なのです。
つまり、卵子のミトコンドリアを増やす!

ミトコンドリアを増やす食材選び、食事法を3週間で習慣化していきます。

胎内記憶の第一人者 産婦人科医 池川明先生から推薦されています

妊活コースへの想い

神戸智子12年前、スタジオオープンしてから始まった「妊活クラス」

最初は、ヨガだけで、体のメンテナンスのみで対応させていただいていました、
2007年からスタートして少しづつ参加のお客様のお悩みを伺う中で見えてきたものがあります。
普段のお食事での体質改善と、妊娠したい方の繊細なメンタル面のケア。
ご夫婦でのコミュニケーション、ご主人様の協力などなど・・・・

2012年からは、コースに入られた方ほどんどの方がめでたくお子様を授かり、その後の、マタニティヨガや産後ヨガ、ベビーマサージまで、マヒナマインのプログラムを受講されるまでになりました。
お子様を授かりたい方のお悩みはそれぞれですが、基本的な、体のメンテナンスと、心の安定、未来の家族イメージ、ご夫婦でのコミュニケーション、ご自身にしっかり向き合って、幸せな未来をイメージしていくことが大切です。

今回から始まる「妊活10回コース」では、今まで12年間のエッセンスを凝縮した内容で作りました。
お一人お一人にしっかり向き合っていくコースとなります。

不妊治療を始めている方、これからお考えの方も、ぜひ体験していただけたらと思います。
これから子供を産み育てる女性を、引き続き応援してまいります。

 

マヒナマインスタジオ
妊活ヨガ&妊活カウンセラー
神戸 智子



体験レッスンのお申し込み

▲ Page Top